logo

金閣寺のほど近く、織物の町として栄えた西陣と呼ばれる地域。
今も京町家などが建ち並び、朝から機織りの音が響きます。
そんな町並みの中で、90年間メンテナンスされずに使われていた京町家を自らの手でリノベーションし、ギャラリーとして息を吹き返えらせる事が出来ました。

構想から2年半かけてコツコツと作り上げた理想の空間には、「Studio Enju」の陶器や様々なクラフトアイテムをセレクトして販売。
年に数回の展示会・イベントなども企画しております。2階は展示会などで使用していただけるレンタルルームを設けております。

2022年3月に仲間入りした洋菓店「こむぎと」では素材にこだわったお菓子をカフェスペースにてお召し上がりいただけます。

併設された工房では、絵付け師 藤本友が丁寧で繊細な筆運びにより艶やかでファンタジーな作品を制作しています。

空間そのものが作品でもあり、随所にこだわりが詰まっております。
ぜひ体感しにいらしてください。

2022年3月 キャリア20年のパテシエによる洋菓子店「こむぎと」がPolarSta内にOpen。

故郷 美山町産の平飼い卵・美山牛乳を使い、
素材にこだわった洋菓子を季節に合わせたLineupで展開。
常に素材と対話しながらベストコンディションのお菓子を提供させていただきます。

築90年の町家をセルフリノベーションしたCafeスペースは、
Art鑑賞やお買い物を楽しんでいただけるカフェとしてゆっくりお過ごしいただけます。

インスタグラム

冨金原 塊 Kai Fukinbara

昭和48年5月14日生まれ。
京都で生まれ、京都で育つ。

権威、コネクション、お家柄、師弟関係と無縁の環境で活動。

20代からの陶工生活を経て、自分が思い描いていた、理想の陶工生活をはるかに上回る形でフィールドを拡大。

Studio Enju

〒603-8304 京都府京都市北区紫野郷ノ上町41-14
Tel/Fax 075(468)3276  Open 11:00 Close 18:00 定休日/不定休

※当面、新型コロナウィルスに関する情勢次第で営業形態は変わりますので、ご予約の上お越しいただけると幸いです。

<バスでお越しの方>
京都市バス:千本鞍馬口か金閣寺道より徒歩10分
<電車でお越しの方>
京福電鉄:北野白梅町駅[出口]から徒歩約19分
地下鉄烏丸線 :鞍馬口駅[2]から徒歩約26分
<お車でお越しの方>
「金閣寺道」交差点 東向き一方通行の道へ入り200m

2022.05.28 - 29

クラフトフェアまつもと

2022.04.23 - 24

御前崎アート・クラフトフェア

2021.08.15 - 21

「京都 陶芸グループ展」(新作展示会プロジェクト)

2021.07.23 - 25

第15回 信楽作家市

2021.06.26 - 07.04

Ren・Enju 二人展(京都工芸作家の合同企画展)

more